>

災害対策のために用意しよう

何が起こっても安心できる用意

災害が起こって、水が使えなくなっても良いような準備を済ませておきましょう。
ウォーターサーバーがあれば、災害時でもこれまでと変わらず水を飲むことができます。
大きな災害が発生すると、水道が復旧するまで1週間以上の時間が必要になるかもしれません。
その間、水を使わないで生活を送ることは不可能です。
水が供給されるでしょうが、それだけでは足りません。

ウォーターサーバーがあれば、安心できます。
災害が起こった時は、すぐに落ち着いて判断することが大事です。
ずっとパニックになっていると、間違った判断をするので危険な目に遭います。
水があるだけでも、心に余裕が生まれます。
いつ災害が起こるかわからないので、早く準備してください。

水を届けてもらおう

ウォーターサーバーに使用する水は、届けてもらうことができます。
スーパーでわざわざ購入しなくても良いので、買い物の負担が減ります。
スーパーにも、ミネラルウォーターは売っています。
しかし大量に買って持って帰るのは、大変ですよね。
ペットボトルを、段ボール1箱分郵送してもらえるので足りなくなったら注文してください。
足りないと感じたらすぐ注文することがコツです。

あとで注文すれば良いと思っていても、災害が起こって物流が滞ります。
ウォーターサーバーを持っていても、ペットボトルのストックがないと意味がありません。
送られてきたペットボトルが、半分くらいになったら注文した方が良いでしょう。
連絡すれば、すぐに届けてくれます。